Tカード一体型クレジットカードって何?一枚二役でポイント2重取り!

Tポイントを貯めるなら,Tカードとクレジットカードが1枚になった「一体型カード」がおすすめ!Tカードには「通常のTポイント」が付き,クレジット払いには「クレジット還元のTポイント」が付きます。《ポイント2重取り》のレジ処理をサクッとスマートに!Yahooトップ画面から簡単アクセスでクレジット&Tポイント口座も楽々管理!

Tポイントを貯めるクレジットカード比較【2018年度決定版】

「Tカード一体型クレジットカード」=「クレジット機能付きTカード」

Tカード一体型クレジットカードは,「クレジット機能付きTカード」とも呼ばれ(注1),Tカード機能が付加されたクレジットカードのことです。

(注1)クレジットカード機能を主に取り扱うサイト(Yahoo!JAPANカード公式サイトなど)では「Tカード一体型クレジットカード」と呼ばれ,Tカード機能を主に取り扱うサイト(Tカード公式サイトなど)では「クレジット機能付きTカード」と呼ばれています。

Tカード一体型クレジットカードの表面には,Tポイントのロゴマークがあり,またクレジットカード番号とTカード番号の両方が刻印されています。

Tカード+クレジットカードの一枚二役

Tカード一体型クレジットカード全22銘柄の詳しい比較記事はこちら

Tポイント提携先では1枚でカード併用と同じことに

通常,Tカードとクレジットカードは併用することができます。

つまり,Tポイント提携先店舗で買い物をする際,Tカードを提示してTポイントを貯め,さらにクレジットカードで支払いをすることによりクレジットのポイント還元も受けることができます。

普通のクレジットカードでは,Tカードとクレジットカードを2枚用意する必要があります。

これに対して,Tカード一体型クレジットカードでは,1枚出せばTカードとクレジットカードの2つの処理がおこなえます。

Tポイント提携先以外では通常のクレジットカードとして使える。ポイント還元はTポイントで。

Tカード一体型クレジットカードは,Tポイント提携先以外では通常のクレジットカードとして使えます。

また,クレジットカード払いに伴って還元されるポイントは,Tポイントで付与されます。

Tカードとしてのみ使うことも可能

Tカード一体型クレジットカードを,Tカードとしてのみ使うこともできます。

つまり,Tポイント提携先でTカード一体型クレジットカードを提示してTポイント付与を受け,支払いは現金でおこなうということもできます。

ただ,Tカード一体型クレジットカードはクレジット還元ポイントもTポイントとなりますので,特段の理由がなければ,現金ではなくクレジット一括払いとした方がお得です。

一番おすすめのTカード一体型クレジットカードはどれ?

Tカード一体型クレジットカードは,全部で22銘柄あります(2018年5月31日現在)。

普通,クレジットカードというのは,使う人の購買店舗の偏りによって,有利なものが少しずつ違い,選択が難しいものです。

しかし,Tカード一体型クレジットカードについては,優位性が明確なカードが1銘柄あります。

それが「Yahoo! JAPAN カード」です。

Yahoo!JAPANカード
「Yahoo!JAPANカード」は,Tカード一体型クレジットカード全22銘柄の中でクレジット還元率が最も高く,唯一「100円ごとに1ポイント還元」となっています(その他のTカード一体型クレジットカードはクレジット払い200円ごとに1ポイント還元。2018年5月31日現在)。

Tカード一体型クレジットカード全22銘柄の詳細比較については下記をご参照ください。
【参考】Tカード一体型クレジットカード全22種類を一覧で比較【2018年度】