Tポイントを貯めるクレジットカード比較【2018年度決定版】

【このサイトの目的】
一体型全22銘柄&交換型主要5銘柄を比較し
「Tポイント還元率」と「使いやすさ」で
最適なクレジットカードを選び出すこと。

【結論】

Tカード一体型クレジットカードの
「Yahoo! JAPAN カード」が一番おすすめ。
比べれば納得。
(2018年6月現在)

【キーワード】
Tカード一体型クレジットカード
ポイント2重取り
年会費 永年無料

Tポイントが貯まるクレジットカードは,
まさにこれ。

【参考】Tカード一体型クレジットカード全22銘柄の詳しい比較記事はこちら

【参考】≪Yahoo! JAPANカード 申込み手順≫ わかりやすい解説で手続きカンタン!

Yahoo!JAPANカードを持つべき5つの理由
  1. 「ポイントサービス利用1位」「貯めやすさ満足度1位」(※1)のTポイントで還元。
  2. 「Tカード一体型クレジットカード」で,ポイントが断然貯めやすい。
  3. クレジットカード払い 100円ごとに1ポイント還元(※2)は「Tカード一体型」全22銘柄で,唯一かつ最高。比べてみれば納得。
  4. Tポイント提携先で使えば,ポイント2重取り(通常Tポイント+クレジット還元ポイント)OK。
  5. 年会費永年無料で安心。

(※1)マイナビニュース 2017/01/26 13:17:14,https://news.mynavi.jp/article/20170126-a207/
(※2)2018年5月31日現在。Tカード公式サイト(Tサイト) http://tsite.jp/pc/r/card/credit/crelist.pl 記載の数値に基づく。

Tポイントが貯まるクレジットカードの2分類

「Tカード一体型」VS「Tポイント交換型」

Tポイントが貯まるクレジットカードには,大きく次の2つに分類できます。

クレジットカードの種類(Tポイント関連)
  • Tカード一体型クレジットカード
    (=クレジット機能付きTカード。Tカード番号がついている)
    (例)Yahoo!JAPANカード,ファミマTカード,Tポイントプラス など
  • Tポイント交換型クレジットカード
    (獲得したポイントをあとからTポイントに交換できるクレジットカード。Tカード番号はついていない)
    (例)オリコカードTHE POINT,JCBカードW,三井住友VISAクラシックカード など

この2種類のクレジットカードを,Tカードや一般のクレジットカードとの関係は,次のように図示できます。

また,これら4種類のカード(「Tカード」「Tカード一体型クレジットカード」「Tポイント交換型クレジットカード」「一般のクレジットカード」)の特性を整理すると,次の表のようになります。

Tカード一体型クレジットカードって何?

Tカード一体型クレジットカードとは,Tカードとしてもクレジットカードとしても使える,一枚二役のカードです。

クレジットカードの表面には,Tポイントロゴが印刷され,Tカード番号が刻印されています。

このカードをレジで1枚出せば,Tカードへのポイント処理とクレジットカード払いの処理を一度でおこなうことができます。

Tカードとクレジットカードを併用するよりも,断然Tポイントを貯めやすく,ポイント管理もしやすく,使いやすいです。

【参考】Tカード一体型クレジットカードって何?(さらに詳しく)

Tポイントが貯まるクレジットカードを比較する:還元率,年会費

Tカード一体型クレジットカードは全部で22種類

全22種類を一覧表で性能比較

Tポイントを貯めるなら,クレジットカードはTカード一体型クレジットカードの中から選べばOKです。

前述の通り,Tカード一体型でない「Tポイント交換型」のクレジットカードも存在します。しかし「Tポイントを貯める」ということに重点を置くなら,Tカード一体型クレジットカードを使う方がいいでしょう。この点は後ほど改めて書くことにします。

「Tポイントを貯める」という観点で最も重要なのは,次のTカード一体型クレジットカード全22銘柄に関する比較表です。

Tカード一体型クレジットカード全22銘柄の比較一覧表(PDF)はこちら

さらに,Tカード一体型クレジットカード22銘柄は,その特徴ごとに4~5グループに分けて整理・比較することができます。

【参考】Tカード一体型クレジットカード全22銘柄の詳しい比較記事はこちら

Yahoo! JAPANカード の際立った強さ

このような比較から,Tカード一体型クレジットカード全22銘柄の中で【Yahoo! JAPAN カード 一強】といえる状況だと分かります。

Yahoo!JAPANカード
「Yahoo!JAPANカード」は,Tカード一体型クレジットカード全22銘柄の中でクレジット還元率が最も高く,唯一「100円ごとに1ポイント還元」となっています(その他のTカード一体型クレジットカードはクレジット払い200円ごとに1ポイント還元。2018年5月31日現在)。

Tポイント交換型クレジットカードとの比較

他のポイントをTポイントに交換する手間がネック

次に,Yahoo!JAPANカードと,他のTポイント交換型クレジットカードを比較します。

ここで,Tポイント交換型クレジットカードというのは,獲得したポイントをあとからTポイントに交換できるクレジットカードのことです。クレジットカードにTカード番号は刻印されていません。

クレジット払いに対して付与されるポイントをTポイントに交換して最終的に得られる,Tポイントベースでの還元率を比較します。

表2. クレジットカード比較表(Yahoo!JAPANカード,ポイント交換型クレジットカード)
Tカード一体型


Tカード機能なし


カード名
Yahoo! JAPAN

カード
Orico Card
THE POINT
JCB CARD W Orico Card
THE POINT
PREMIUM GOLD
三井住友VISA
クラシックカード
三井住友VISA
ゴールドカード
還元率
(Tポイント換算)
1.00 % 1.00 % 0.80 % 1.00 % 0.45 % 0.45 %
Tポイント
交換の制約
直接付与 Webでの操作が必要
1,000ポイント以上
1,000ポイント単位での交換
Webでの操作が必要
500ポイント以上
100ポイント単位での交換
Webでの操作が必要
1,000ポイント以上
1,000ポイント単位での交換
WEBでの操作が必要
200ポイント以上
100ポイント単位での交換
WEBでの操作が必要
200ポイント以上
100ポイント単位での交換
年会費 永年無料 永年無料 無料 1,950円
(税込)
1,350円
(税込)
(条件付無料)
10,800円
(税込)
ポイント名
(Tポイント
交換比率)
Tポイント オリコポイント
1ポイント=1Tポイント
Oki Dokiポイント
1ポイント=4Tポイント
オリコポイント
1ポイント=1Tポイント
ワールドプレゼント
1ポイント=4.5Tポイント
ワールドプレゼント
1ポイント=4.5Tポイント
(URL:
Tポイント
関連)
LINK LINK LINK LINK LINK LINK

表2から,「Tポイント交換型」クレジットカードと比較しても,Yahoo!JAPANカードを選んだほうが良いことがわかります。

もちろん,Yahoo!JAPANカードはTポイント提携先で使えば,さらにTカード分のポイント付与があるので,実質の還元率は1%以上になります。

Yahoo!JAPANカードとOrico THE POINT,どちらを選ぶべきか

「Tカード一体型」の中で最もクレジット還元率が高いカードが「Yahoo!JAPANカード」でした。

これに対して,「Tポイント交換型」の中で最もクレジット還元率が高いカードは「Orico THE POINT」です。

Yahoo!JAPANカードとOrico THE POINTは,両者とも「年会費無料」「クレジット還元率1%」で,一見した表記上の違いはありません。

しかし,実際に使ってみると,その違いが明らかになってきます。

Yahoo!JAPANカードとOrico THE POINT
・ポイント操作にWebでの操作が必要
・Tポイントとの交換は1,000ポイント以上1,000ポイント単位での交換
・実店舗でのポイントの使いやすさ

これらの点から,Tポイントの貯めやすさ・使いやすさにおいて,ここでもYahoo! JAPANカードのほうがおすすめできます。

Tカードとクレジットカードを併用する

「Tカードの提示」+「クレジットカード払い」でポイントを2重取り

Tポイント提携先では,Tカードとクレジットカードを併用することにより,通常のTポイントとクレジットポイントを2重取りすることができます。

つまり,Tカードを提示した上でクレジットカード払いにすれば,1回の買い物で「通常のTポイント」と「クレジットカードのポイント」をダブルで貯めることができます。

しかし,このポイント2重取りをするためには,Tカードとクレジットカードを両方持ち歩き,支払いの際も2枚分のカード処理をしなくてはなりません。

この煩わしさを解消してくれるのが,「Tカード一体型クレジットカード」です。

Tポイントをダブルで貯めたいなら「一体型カード」がおすすめ

Yahoo! JAPAN カードなら,1枚のカードで「通常のTポイント(Tポイント提携先)」と「クレジットカードのポイント」を2重取りすることができます。

Yahoo! JAPAN カードは,クレジットカードにTカードの機能を一体化させた「Tカード一体型クレジットカード」で,1枚でTカードとクレジットカードを併用していることになり,大変便利です。

Yahoo! JAPAN カードなら,Tカードの処理とクレジットカードの処理が一度に済むので,レジがスムーズです。

ファミマTカードとYahoo! JAPAN カード,どっちでTポイントを貯める?

ファミマの支払いでも,Yahoo! JAPAN カードがおすすめ

Tカード一体型クレジットカードとしては,ファミマTカードも有名です。

「ファミマをよく使う人」にとって,Yahoo! JAPAN カードとファミマTカード,どちらでTポイントを貯めるのが良いのでしょうか?

結論から言えば,表1で示した通り,やはりYahoo! JAPAN カードに軍配があがります。

ファミマTカードでのポイント付与がYahoo! JAPAN カードの1%よりも多くなるためには,ファミランクが「ゴールド」(ポイント1.5%付与)である必要があります。

この,ファミランク「ゴールド」を維持するためには,ファミリーマートで毎月15,000円以上の買い物を続ける必要があります。

1日あたり500円,月に25日買い物をしても,500円/日×25日/月=12,500円ですので,毎月15,000円以上というのは,結構高いハードルです。

これに対して,Yahoo! JAPAN カードなら,毎月の購入金額にかかわらず1%のTポイント付与があります。

表. クレジットカード比較表(Yahoo!JAPANカード,ファミマTカード,Tカードプラス)

Yahoo! JAPAN カード
ファミマ Tカード Tカード プラス
申込サイト
決済ブランド VISA
Master
JCB
JCB VISA
JCB
年会費 永年無料 永年無料 初年度無料
次年度以降500円
(前年にカード利用があれば無料)
ポイント還元 1%
1pt / 100円毎
0.5%
1pt / 200円毎
0.5%
1pt / 200円毎
ポイントアップ 3%(※2)
Yahoo! ショッピング,ロハコ
0.5% or 1% or 1.5%
(ファミランクごと)
ファミリーマート
1.5%
TSUTAYA

(※2)「クレジットポイント(通常のTポイント)1% 」+「Yahoo!ショッピング・LOHACO利用ポイント(期間固定Tポイント))1% 」+「ストアポイント・LOHACOポイント(通常ポイント)1% 」の合算として。(Yahoo!JAPANカード公式サイトで詳細を読む
特別な事情があって,よほどのファミリーマートヘビーユーザーでない限り,「ファミマは割とよく使うよ」という程度であれば,ファミリーマートでの買い物でもYahoo! JAPAN カードで支払いをした方が有利になるでしょう。

Yahoo! JAPANカードはETCカードもつくれる

Yahoo! JAPANカードのETCカードは,年会費が必要

Yahoo! JAPAN カードは,それと紐づいたETCカードも,申し込むことができます。

ETCカード利用代金は,Yahoo! JAPAN カードの他の利用代金と合わせての支払いとなります。

ETCカード利用代金に対しても1%分のクレジットポイント(Tポイント)が付くこと,Yahoo! JAPAN カード1枚に対してETCカードが5枚まで申し込めることがメリットです。

ただし,Yahoo! JAPAN カードは年会費が永年無料ですが,この付帯ETCカードには,1枚あたり年会費540円(税込)が掛かってしまいます。

ETCを年54,000円以上使えば,Tポイント付与が年会費を上回る計算ですが,年会費無料のETCカードは他にあるので,Yahoo! JAPAN カードでは無理にETCカードを付帯させる必要はないでしょう。

今あるTカードから別のカードに,Tポイントを移行する方法

Tカードを2枚以上持っていて,それらのTポイントを1枚のカードにまとめたい場合には,以下のような方法があります。

【参考】Tカードポイント移動手続き(Tポイント公式ページ)

もちろん,複数枚のTカードに別々にTポイントを貯めたい場合には,無理に1枚のカードにまとめる必要はありません。

Tカード一体型クレジットカードのキャンペーンについて

Yahoo! JAPANカードなら最大8,000円分の期間固定Tポイントがもらえる

Yahoo! JAPANカードには,入会や利用に伴って,「期間固定Tポイント」がプレゼントされる特典があります(入会特典3,000ポイント,利用特典5,000ポイント)。

公式サイトには「最短2分でポイントゲット!」とありますが,確かに私がYahoo! JAPANカードを申し込んだ際も,とても簡単に手続きが済み,クレジットカードが発行されて自宅に送付されるのも,とてもスピーディでした。

【参考】≪Yahoo! JAPANカード 申込み手順≫ わかりやすい解説で手続きカンタン!

Yahoo! JAPANカードは会員向けキャンペーンが豊富

Yahoo! JAPANカードには,入会後の「会員様向けキャンペーン」も数多く行われており,入会時だけでなく,入会後もうれしい特典が用意されています。



入会後の「会員様向けキャンペーン」の一例

Tカードプラスの解約について

ttt